FC2ブログ

ある日の出来事

秩父の家からの帰り。
突然、父ちゃんは知らない道を曲がりました。
ところが前の車が立ち往生。

2011-08-31 16.13.22


母ちゃんが「犬だ!」と気が付き、「降りるよ、車止めて」と。
まさしく、ゲリラ豪雨の中でした。
もたもた捕まえられずにいる母ちゃんを見て、父ちゃんも出動。
傷だらけ?の白い犬は父ちゃんにダッコされ、助けられました。
すぐに呼んだパトカーが連れていきました。

ご主人の元に早く帰れるだろうか?
ケガは大丈夫だろうか?

父ちゃんと母ちゃんは心配しながら帰途につきました。
途中、ワン友ママに捜索のお手伝いまでお願いしていました。

結果、家に着くまでに捜索されていたのか、飼い主さんが見つかりました。

「あー良かった」と父ちゃんと母ちゃん。
きっとあの子を見つけるために、あんな道へ入ったんだね。

23-9-6-1.jpg

ボクはその間、ずーっと車の中で待っていました。


後日談
あの子が迷子になった前日、ご主人さまが亡くなっていたそうです。
人の出入りが激しい異様な空気に驚いて逃げ出したそうです。
今は懇意にしているペットショップで預かってもらっているようです。
ケガもほとんどなく、元気とのこと。

いろいろ考えました。
元禄がいなかったらあんな雨の中、助けに降りたりしていないだろうな。
あの子はご主人さまのところへ行きたかったのかな。

とにかく元禄には絶対あんな思いはさせないと、固く決心したのです。

スポンサーサイト



[ 2011/09/04 21:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する